<< 大多武(おおたぶ)の久留米ツツジ シャクナゲの里公園 >>

シャクナゲの里、野の花

シャクナゲの里、山あいにあるので野の花もたくさん咲いています。
空には、飛行機雲がぐんぐん伸びていました~。
e0101769_20554298.jpg
白いハナズオウも咲いていました。
むこうのピンクはシャクナゲです~。
e0101769_20495528.jpg





眩しくて、白が飛んでしまいました~。
ウシハコベ(牛繁縷)(ナデシコ科)
ひとまわり大きなハコベなので、ウシハコベと言うそうです。
e0101769_20551535.jpg
オランダミミナグサ(和蘭陀耳菜草)(ナデシコ科)帰化植物
柔らかそうな葉が、ネズミの耳に似ているので耳菜草とつけられたそうです。
e0101769_2056480.jpg
タネツケバナ(種漬花)(アブラナ科)
イネもみを水田の水につける頃に花が咲くのでつけられた名前だそうです。
クレソンとは仲間で食べられるようです。
e0101769_20561829.jpg
スミレ2種~
e0101769_20571499.jpg
e0101769_20573658.jpg
タチイヌノフグリ(立犬陰嚢)(ゴマノハグサ科)
オオイヌノフグリと同じようにヨーロッパ生まれの帰化植物。明治時代に渡来しました。
オオイヌノフグリより小さい花です~。
e0101769_2058664.jpg
田んぼじゃないけど蓮華の花も咲いていました~。
e0101769_20582550.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2009-04-16 21:10 |
<< 大多武(おおたぶ)の久留米ツツジ シャクナゲの里公園 >>