<< ナニワイバラ ポピー(佐里温泉) >>

佐里温泉で見つけた野の花

ポピーを眺めながら、自然に咲いてる野の花も目に付きました。
たくましく咲く花もきれいなものです。

ノアザミ(キク科)春から夏に咲くのはノアザミだそうです。
アザミの由来は花が美しいので触ってみると、葉のトゲに刺される。
つまり「あざむく」が変化してアザミとなったとのことです。
e0101769_735530.jpg





カラスノエンドウ(マメ科)可愛らしいサヤもついていました。
e0101769_74752.jpg
アメリカフウロ(フウロウソウ科)ゲンノショウコの仲間のようです。
e0101769_741871.jpg
ここからは、黄色い花です。
姪っ子の3歳の息子が、タンポポ?と言ってましたが、ニガナ(キク科)です。
e0101769_745045.jpg
ウマノアシガタ(キンポウゲ科) 光沢のある花びらは、野原ではお馴染みですね。
e0101769_751662.jpg
これも、毎度お馴染みのカタバミ(カタバミ科)です。
e0101769_753986.jpg
とても小さな花、その名もコメツブクサ(マメ科)
野原には、名もなき花がたくさんありますが、実は「名を知らぬ花」なんですよ~。
e0101769_755145.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2011-05-03 07:39 |
<< ナニワイバラ ポピー(佐里温泉) >>