<< 長崎くんち 後日(あとび) ~... 長崎くんち コッコデショ >>

長崎くんち(中央公園)

お天気に恵まれた長崎くんちでした。
追っかけ(演し物についてまわったり、来そうな所に待っていること)をしようと思ってましたが、
ちびたち連れて、追っかけは無理なので中央公園で見ることにしました。

出島町の傘鉾です。傘鉾は町名をあらわすプラカードのような物です。
役150kgあり、一人で担ぐんですよ。そして、垂れ幕が広がるようにまわって見せてくれます。
上の方が重いので、バランスをとるために下の方に昔は寛永通宝がおもりとして結ばれていました。
見えますか~。
e0101769_7313846.jpg





本古川町の御座船、根曳き衆の方々全員頭を丸めています。ちょっと、恐い~。
e0101769_731522.jpg
根曳き衆は、波を表すので、青系の着物が多いです。
正絹で毎回新調するそうです。
e0101769_7325331.jpg
出島町の阿蘭陀船。鎖国の時代、唯一外国人が住むことができた出島を擁していた町ですね。
カピタンと長崎奉行が文書を交わしています。
e0101769_7333663.jpg
阿蘭陀の国旗がはためいています。
根曳き衆の着物のがらは、波に千鳥です。
e0101769_7343270.jpg
もってこーいの掛け声がかかります。
観光客の方も多いので、まえもって練習します。
e0101769_735493.jpg
東古川町の川船です。4歳の子供が飾り船頭です。
e0101769_7354539.jpg
小学4年生の子供が船頭を勤めます。
網もうまく広がりました。しかし、写真はうまく取れませんでした(>_<)
e0101769_7361221.jpg
川船を回す前に、しっかりと気持ちを入れます。
e0101769_737428.jpg
紺屋町の本踊。
可愛い兎さんが登場しました。3歳児は大喜びでした~。
e0101769_738397.jpg
大黒町の唐人船。船長さんが挨拶してます。
e0101769_7414278.jpg
根曳き衆の衣装は、中国絹で上海に仕立てを頼んだそうですよ。
船に乗って、お囃子をする子供達は小学生です。
彼らも、ずっと頑張っています。
e0101769_7423028.jpg
中央公園は、きちんとした桟敷席ではなく、無料で見られるようにしてあります。
観光客や、庶民には強いみかたの場所です。
しかし、プログラム通りには行きません。1~2時間、待たなくてはいけません~。
後ろの方は立ち見になります。しかし、たくさんの人がいました~。

向こうの道路で、コッコデショが上がっています。
あそこからくるまで30分は待ちました~。
e0101769_7463082.jpg
いよいよ、樺島町のコッコデショが入ってきました。
上に乗ってる中学生、背屈ブリッジの技が凄い~。
e0101769_746529.jpg
小川町の唐獅子踊です。
太鼓をたたいてる男の子、ずっとたたいてるんですよ。
たいしたものです。長崎くんちは子供達も活躍する祭りなんですよ。
e0101769_7473213.jpg
To be continued
[PR]
by guu_osanpo | 2011-10-10 08:52 | 散歩
<< 長崎くんち 後日(あとび) ~... 長崎くんち コッコデショ >>