<< 翌日は生月観光 スイセンの花が~、そして歴史散歩も~ >>

高校同窓会~平戸・生月旅行

毎年、恒例となっている高校同窓会の旅行に先日の土日に行ってきました。
このところ、土日の度に雨でしたがこの日は晴天に恵まれました。

南蛮貿易で、長崎が開港する前にいち早く平戸が開港されています。
そのため、事始は平戸でというのが多いです。
最近は肩身の狭いタバコが日本ではじめて育てられています。
e0101769_74462.jpg





昨年は、用事があって参加しませんでしたが、卒業後はじめての顔があり嬉しかったです。
平戸観光を観光ガイドさんに案内してもらいました~。
e0101769_7484523.jpg
平戸城の石垣です♪
しかし、ここまでは無事だったのですが・・・
足元見ると・・・・靴に何やら黄色い物が・・・そしてえもいわれぬ臭いが・・・
キャー、また踏んじまったよう~(>_<)(宝くじを買わねば!)
あちこち、写真を撮っていて踏み込んではいけないところに立ち寄ったのかも・・あ~
e0101769_7451978.jpg
平戸藩6万3千石、小さいけれど立派な天守閣があったようです。
もちろん、明治になって廃城されてますのでこれは再現された物です。
e0101769_748559.jpg
天守閣からの風景。
真ん中向こうのホテルが宿泊場所です。
e0101769_749678.jpg
海産物のお土産屋さんが多いです。
これは、「あご」の干した物です。皆さんの言語で言えば「トビウオ」です。
胸びれが長いのが解ると思います。
これで作っただしは「あごだし」と言われて美味しいですよ~。
焼いて、包丁の背中でたたいて、少しほぐして食べることもできます。
e0101769_7493337.jpg
そして、最近再現されてオランダ商館です。
江戸時代のまま再現されてと言うことです。
左手前の蔦の絡まった石垣は江戸時代のものです。
テレビで盛んに言ってますので、観光客の数が増えたようですよ。
e0101769_750410.jpg
平戸は島なので、海が間近です。
向こうに平戸城が見えます。
e0101769_750224.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2011-12-01 08:18 |
<< 翌日は生月観光 スイセンの花が~、そして歴史散歩も~ >>