<< 花、いろいろ。 大村湾 >>

初夏の花

昨日から今日にかけて、暑かったですね。
光化学スモッグ警報が出ていたようです。
眩しくて、目が開けられません。車の運転ではサングラスをしますが、普通に歩く時は躊躇します。
今日は、紫外線対策のため日傘を差して行きました。室内では、半袖です。
花の種類も少しづつ変化しています。今日は初夏の花をご紹介しますね。

ハクチョウゲ(白丁花)(アカネ科)花期:春
生け垣として植えられていますね。星形の白い小さな花です。
調べてみると上記の漢字でしたが、今まで「白鳥華」と思っていました。ふ~ん。
e0101769_22135128.jpg







子供の頃、花を鼻の先につけて鼻が高くなったと遊んでいましたよ。
e0101769_2213394.jpg

ほたるぶくろ(蛍袋)(ききょう科ほたるぶくろ属)分布地:日本全国
6~7月に咲く。草丈70cm、花の長さ5~6cm。
蛍がたくさん出る時期に咲き、この花の中にホタルを入れてホタル取りに使う。
さすがに、まだ蛍は見ていません。もう少し、雨が降らないと出てこないでしょうね。
e0101769_22145984.jpg

キンポウジュ(フトモモ科) 別名:ブラシノキ(ブラシの木)、カリステモン。花期:春
オーストラリアが原産で、明治中頃に渡来したものだそうです。
今から、よく目につきだすと思いますが、ちょっと暑苦しいんです。
見たこと無いのですが、白いものもあるらしいです。
e0101769_22152643.jpg

こえびそう(小海老草、ベロペロネ )(きつねのまご科ベロペロネ属)原産地はメキシコから熱帯
見頃: 初夏より開花して秋まで
育て方:日当たりのよい乾燥気味の土地が好き
     肥料は多めにして、追肥も施し初夏より秋までずっと開花させられる
     冬は霜のあたらない温暖な所で越冬させる
     花壇の株は秋に深く切り込み鉢植えにして、
     室内の日当たりの良い場所に置く
e0101769_22431013.jpg

ツゲ(黄楊)(ツゲ科)花期:春
ツゲは垣根によく植えられていますね。
あちらこちらのツゲの垣根に白っぽいものが目につきました。
近寄ってみると花でした。初めてみました。
つぼみは、しばらく前からついていましたが、やっと咲いたようです。
それで、木花シリーズからはずれて、今日のアップです。
e0101769_22151376.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2007-05-09 22:46 |
<< 花、いろいろ。 大村湾 >>