<< 観光地のアジサイ 今日出合った花 >>

野の花で~す。

今日は、ほんとに植物図鑑のようになってしまいました。
まあ、暇つぶしと思ってご覧下さい。

これは普通の朝顔が野生化したようです。草むらの斜面に咲いていました。
虫食いで、葉っぱがレースのようになっています。すごいですね。
アサガオ(朝顔)(ひるがお科あさがお属)原産地:熱帯アジア
種蒔きは5月ごろ。発芽温度22~26度。開花は7~9月
咲いているのは早朝から11時くらいまで。これは7時30分ごろです。
花言葉:はかない恋
e0101769_20385357.jpg






同じ時間に咲いていました。
ヒルガオ(昼顔)(ひるがお科ひるがお属)6~8月に咲く。
花はピンク色、まれに白もある。昼間に咲いている。朝も咲いていました。
花言葉:きずな
e0101769_2039897.jpg

ヒナギキョウひなぎきょう(雛桔梗)(きょう科ひなぎきょう属) 分布:本州、四国、九州
5~8月に咲く。日当たりの良い山や野原、公園の芝生などに生える。
青色の花で花径10mm程度。可愛いすぎて、目につきにくいです。
e0101769_20394352.jpg

ニンドウカズラ(忍冬酔蔓、金銀草)(すいかずら科すいかずら属)分布地は日本全国
5~6月に咲く。とってもいい匂いでしたよ。
咲き始めは白い花、その後黄色に変わるようです。
これは1ヶ月ぐらい前の写真です。もう終わっています。
e0101769_20485616.jpg

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)(たで科たで属)分布:全土
5~10月に咲く。たで食う虫もすきずきのたで科ですね。
しかし、なんともまあ児童虐待のような名前ですね。
e0101769_2040259.jpg

これは、名前が解かりませんでした。 何方か・・・m(__)m 
やっぱり、ご存知の方が居られましたぁ、いつもありがとうございます。
ダンギク(段菊)(くまつづら科かりがねそう属)原産地:九州から中華民国
7~8月に咲く。花色はピンクから青紫色
小花で輪状に咲き下から段々上に咲き上がる。
花言葉:忘れえぬ想い
e0101769_20503122.jpg

ノアザミ(野薊)(きく科あざみ属)分布:本州、四国、九州
5~8月に咲く。初夏に野山をかざる野草の代表。
若芽は天ぷらにして食べると美味しいらしい。でも、苦そうです。
花言葉:報復・・・・あな恐ろしや
e0101769_20401894.jpg

これは、野の花ではなく他所様の所に咲いていました。
花壇に葱の花?と思いましたが、ハーブでした。
チャイブ(えぞねぎ)(ゆり科ねぎ属)原産地:北半球の寒地
夏は注意して涼しくしてやらないといけないようです。
花を咲かせると株が弱るため早めに利用
利用方法:若葉を刻んで薬味、吸い物、スープ、卵料理に、つぼみはサラダに利用
花言葉: 素直、柔軟性
e0101769_20475489.jpg

エノコログサ(犬ころ草)(イネ科)  別名:ネコジャラシ(猫じゃらし)花期:夏~秋
仔犬や子ネコの尻尾のようでもあります。
手に握って、にぎにぎして遊びませんでしたか。
e0101769_20404026.jpg


[PR]
by guu_osanpo | 2007-06-05 21:48 |
<< 観光地のアジサイ 今日出合った花 >>