<< 今日も円融寺 唐比(からこ)の蓮 >>

唐比(からこ)の睡蓮

今日はまとまりすぎの雨が降りました。
朝から、やんでいたので散歩に出たところ、半分ほどのところでぽつぽつ降り始めました。
傘をさして歩きましたが、帰りはかなり降ってきて靴がグチュグチュ言い出してしまいました。
それでも、こちらは少ない方で佐世保や佐賀・福岡は激しく降り、崖崩れがあったようです。
JRも1時間ほど遅れたようで、今日が仕事でなくて良かったです。

昨日に引き続き唐比からの報告です。
ここには蓮だけでなく睡蓮も咲いています。
スイレン(睡蓮)(すいれん科すいれん属)原産地:温帯から熱帯
5~10月に咲く。和名はヒツジグサ(未草)という。明るくなると開き、暗くなると閉じます。
花言葉:自己愛
e0101769_20482440.jpg





蓮はスイレン科ハス属です。花も早朝に咲く。微妙に違うようです。
e0101769_204847100.jpg
色とりどりのスイレンが植えられています。
e0101769_2049023.jpg
アマガエルがいるようなんですが、すぐどっかへ行ってしまいます。
e0101769_20491227.jpg
水面まで近づけず、コンデジのズームだけで撮りました。
難しくて、ピントが甘くてご免なさい。
e0101769_20493487.jpg
e0101769_20494613.jpg
e0101769_2050090.jpg
羽があったら便利なのにと思いました。
e0101769_20501332.jpg
向こうの黄色い花はアサザ(りんどう科あさざ属) 分布: 本州、四国、九州
沼や池に生え、7~8月に咲く。濃い黄色の5弁の花。花径30mm程度。
花は水面から顔を出している。
りんどう科と言うのにスイレンみたいな葉をしている
e0101769_21171582.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2007-07-02 22:20 |
<< 今日も円融寺 唐比(からこ)の蓮 >>