<< 浜辺の宝物 街角の花 >>

野母崎(のもざき)水仙祭り2008

毎年行く野母崎の水仙祭りに行ってきました。
昨年は曇り空でしたが、今年はお天気に恵まれました。
前日に行けば、豚汁の振る舞いもあったようです。
しかし、無料の水仙の花束は頂いてきましたよ。
太陽の光を浴びて、のびのび咲いていました。
典型的なスイセンの花の場合、雌蕊(しずい)は1本、雄蕊(ゆうずい)は6本。
6枚に分かれた花びらと、中心に筒状の花びらを持つが、
6枚に分かれている花びらのうち、外側3枚は萼(がく)であり、内側3枚のみが花弁である。
二つをあわせて花被片(かひへん)と呼ぶ。一方、中心にある筒状の部分は副花冠(ふくかかん)という。
花被片・副花冠の形状と花の着き方により、品種を区分する。
e0101769_9484222.jpg





どの花もサービス満点の笑顔です。しかし、風が強くてゆらゆら揺れていましたね。
e0101769_9485677.jpg
長崎は、長いさきにある所の意味ですが、そのまた先に野母崎はあります。
向こうに見えるのは軍艦島と言われる端島(はしま)です。
e0101769_949449.jpg
端島の右側の小さな島のもひとつ右の島は高島です。人は住んでいますよ。
e0101769_951444.jpg
今は誰も住んでいません。
e0101769_952851.jpg
水仙の花をこちらにたくさんアップしています。
昨年のものは2007年の1月7日8日をご覧ください。

[PR]
by guu_osanpo | 2008-01-15 10:22 |
<< 浜辺の宝物 街角の花 >>