<< 雨上がりの朝 オオムラザクラ >>

八重桜~

今日は、オオムラザクラ以外の八重桜をご紹介します。
公園を案内するときに、お花の質問もあるのでそれぞれの特徴も覚えておくんです。
クシマザクラ(玖島桜)
オオムラザクラと同じような二段咲きで、亜種になります。
花びら30~60枚になるそうです。
つぼみのときは淡紅で、開くとサーモンピンクっぽい色になります。
オオムラザクラより少し大きいいようです。
e0101769_9293029.jpg






カンザン(関山)
花は大形の八重咲き、色は濃紅色。濃いピンクの八重桜の代表的なサクラです。
e0101769_9444894.jpg
イワイザクラ(祝桜)
カンザンに近い品種です。そっくりです。
お殿様に正室がお輿入れのときに持ってきて植えたと言われています。
どのお殿様でいつの時代かは不明です。名前の由来はそこから来ているのかもです
e0101769_942635.jpg
ギョイコウ(御衣黄)
黄色と緑色が混じった八重桜です。
花びらに葉緑素があってこの色になるそうです。気孔もあるんだそうです。
サクラは受粉すると、中央部の咲き始めに白かった部分が赤く変わります。
e0101769_9311644.jpg
葉緑素のある花びらって、つまり葉っぱが変形したものと言うことですね。
ほら、葉っぱのようなものもありますね。
e0101769_9313154.jpg
ウコン(鬱金)
「鬱金」は漢方薬や染料などに使われる植物の名前で、
鬱金が使われた染料色である鮮黄色を鬱金色と呼びます。
この桜の花も鬱金色をしていることから鬱金桜と名がついたそうです。
e0101769_931564.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2008-04-17 10:06 |
<< 雨上がりの朝 オオムラザクラ >>