<< 道端に咲いていた花。 円融寺コース >>

今朝の花~

昨日アップのマムシ注意は、皆様からご心配の声をお聞きしました。
短く刈ってある草が、日に日に伸びているので足が隠れるほどになったら恐いですね。
今までの人生で、遭遇したことは無いですが、これからもお会いしたくありません。
しかし、今日は真っ黒な長~いへ○に出会ってしまいました。
おばさん二人でキャ~とオレンジ色(黄色ではない)の声を出し、しばらく抱き合っていました。
向うも慌てふためいて逃げていきましたよ~。何処に逃げて行ったかは見たくありませんでした。

珍しい花が咲いていました~♪ ハマユウの仲間です。
普通のハマユウもきれいですが、これはあっさり、すっきりしていますね。
ヒメノカリス(ヒガンバナ科)別名:スパイダー・リリー、ササガニユリ 原産地:西インド諸島
細長~い花びらですね。雄しべは花びら状のもで繋がっています。
e0101769_17581392.jpg





こんなふうにおしべが付いていますよ、変わってますね~。
e0101769_17583498.jpg
そして、この大きさを見てください。笑えるくらい大きいです。
e0101769_1835571.jpg
サルビアの花と比較したら大きさが解りますか、大人の顔ぐらいあります。
ハイビスカスにしては、葉っぱに光沢が無いし、
フヨウにしては葉っぱの形が違うし・・・
どちらにしろ、品種改良された園芸種でしょうね。
アメリカフヨウと教えてもらいました~。
e0101769_1758516.jpg
この花は、小さい花です。直径が5cmぐらいです。
ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花)(アオイ科)原産地:南米 別名タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)
ムクゲの花に似ていますね。アオイ科なので仲間です。
e0101769_1831315.jpg
何気なく道ばたに野生状態に育っていましたよ。
e0101769_17591154.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2008-07-24 18:53 |
<< 道端に咲いていた花。 円融寺コース >>