カテゴリ:パン・お菓子( 18 )

ドライトマトでベーグル

このドライトマトでベーグル焼いてみました。
e0101769_22405316.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2013-05-09 22:48 | パン・お菓子

パンの日

今日はパンの日だそうですよ。
パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。
1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が
軍用携帯食糧として乾パンを焼いたのが、日本初のパンと言われています。
この日を記念して毎月12日をパンの日としています


実は、4月から仕事が休みの日にパン教室を開いています。
e0101769_2202451.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2012-09-12 22:26 | パン・お菓子

久々の手作りお菓子~。

表題の前に
昨日の某テレビで大村のピーナツ入り「にごみ」が全国放送されました。
ご覧になった方は居られますか~。
見損なったは、こちらにちょびっと載ってます。
この写真は、2007年のお正月の料理の一部としてアップしたものです。
夏は収穫時期なので、現在スーパーには新鮮な生のピーナツが並んでいます。
e0101769_21383177.jpg


ここから手作りです。
[PR]
by guu_osanpo | 2010-08-13 22:15 | パン・お菓子

久しぶりのパン焼き

今朝は、霜がびっしりと降りてました。
なかなか冷え込んで寒かったですよ。
おかげで、お天気がよく家の中より外の方が暖かでしたよ。
洗濯物もよく乾き、布団干している所が目に付きました。

久々、ほんとに久々にパンを焼きました。
1次発酵でふくらんだところです~。チョコとココアが入ってます。
e0101769_20253036.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2009-01-28 20:40 | パン・お菓子

芋ようかん

サツマイモを初めて日本にもたらしたのはウィリアム・アダムズ(三浦按針)だと聞いて調べてみました。
彼は、1600年に水先案内人としてリーフデ号に乗船していましたが遭難。
帰国を許されず、徳川家康の家臣となります。彼は日本に初めて来たイギリス人でした。
1615年、アダムズは当時の琉球で手に入れた甘藷を平戸藩に持ち帰り、イギリス商館長コックスがこれを栽培しています。
1705年、薩摩の前田利右衛門が琉球から甘藷を持ち帰り、薩摩全土で栽培されるようになりました。
享保の大飢饉で、今日の長崎県と鹿児島県では餓死者が出なかったようです。
1734年、徳川吉宗の命により青木昆陽は薩摩藩から甘藷の苗を取り寄せ、江戸小石川植物園などで栽培しました。
その後、関東一円から全国へと広がっていきました。
e0101769_23504627.jpg


どうなったか・・
[PR]
by guu_osanpo | 2007-11-14 20:33 | パン・お菓子

今日は雨漏り風~

やっと、秋らしくなり朝夕は布団が恋しくなってきました♪
秋といえば食欲の秋ですね。このお菓子は頂き物です。
うたい文句は”スッチーが行列を作るお菓子”だそうです。
ふふふ、見るからに美味しそうですね~。
雨漏り風にレポートしました。
e0101769_1933293.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2007-10-15 19:56 | パン・お菓子

マンゴーハンター

巷(あるブログ界)ではこういうのが流行っているようです。
特にこちらの方は凄まじい勢いです。師匠、その執念!尊敬していまっす!
つられて私もコンビニに行ったら、マンゴー関連を物色してしまいます。
これは、宮崎旅行をした方からのお土産です。
思わず箱をカメラに収める私を見て、その方から鼻で笑われてしまいました。
宮崎の観光では県庁の見学が流行りだそうです。
等身大の知事さんの写真も飾ってあるそうです。
e0101769_21252416.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2007-09-19 20:41 | パン・お菓子

充実の夏休みでした。

実は3日の日から15日までお休みでした~。
野暮用なども含めて、かなり充実した夏休みを過ごしました。
働いていると、休みがとても嬉しいですね。当たり前の事ですが、改めて感じました。
約2週間ぶりの仕事で、働けるかと思いましたが大丈夫でしたよ。

これは、昨夜(15日)の精霊流しの名残です。爆竹の燃えかすです。
精霊流しが済んだ後、市委託の清掃業者が一斉に掃除します。
掃除機のような機能がある車が、何台も列を作ってのろのろ動きます。
車の後ろに人が乗っていて、要所要所を箒で掃いて吸い込みやすいようにします。
まさに、人海戦術なんですよ。こんな時に出っくわしたら、一緒にのろのろ運転です(;_;)
電車の軌道などに入り込んだところも、きれいに掃除します。
そのための予算も計上されているようです。
取り残しですが、これでもかなりきれいになっているんです。爆竹だけで何千万円分ですからね。
e0101769_2115158.jpg


More
[PR]
by guu_osanpo | 2007-08-16 21:44 | パン・お菓子

梅が枝餅♪

九州には梅が枝餅と言う菅原道真公ゆかりのお餅が、名物にあります。。
大宰府天満宮の参道が発祥で、そちらへ行かないと本家のものは食べられません。
ところが、大村公園では花の季節にそれが作って売られています。
まさに、パクリなんですがもう何十年も前から売られているんですよ。
名前もそのままで、本家の物ではないとみんな承知で市民権を得ています。
大村公園だけでなく、お祭りになるどこでも出店が出て売られています。
それで、私も他の方のブログで拝見したのをパクッて作ってみました。
もちごめ粉とうるち米粉を混ぜて作ります。
耳たぶの硬さにしたものでつぶし餡を包みます。
フライパンにクッキングシートを敷いて焼きます。
e0101769_2224173.jpg



More
[PR]
by guu_osanpo | 2007-06-23 23:04 | パン・お菓子

ドライイチゴはどうなったか。

昨日大騒ぎした、耳下腺の腫れはよく見ると解かる程度にはなりました。
希に、腫れを繰り返す事もありますが、小学生以下の子供たちなんです。
耳下腺は唾液の分泌が仕事なんですが、腫れが持続するようであれば、
詰まっているということで通過する処置をするそうです。
その時は耳鼻科に行った方がいいようです。やっぱり、耳鼻科でしょうね。
こぶとり爺さんの耳鼻科の先生は、子供の頃はうるさかったんですよ。
耳たぶを触られた時に、肩をすくめたりしたら「まだ、何んもしとらん」
とか「痛うなか!」と言って叱られていました。子供ながら、心構えをして診察に赴いていました。
昔は、そんなお医者さんばかりだったような気がします。

先日、作成したドライイチゴです。もとの3分の一ぐらいに小さくなっています。
イチゴは新鮮な方が美味しいし、何も手間隙かけてとお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、パンに使用する時は、生では水分の量が解かり難くいんですよねぇ。
それに、焼いた後も汁が出たりするんです。
ケーキには、飾りとして使ったり、焼きこみもしますが、日持ちはしないようです。
e0101769_21274160.jpg



出来たもの
[PR]
by guu_osanpo | 2007-05-12 22:02 | パン・お菓子