<< ご近所のコスモス~ 白木峰のコスモスたち >>

灯りほのか 夕暮れさるく

長崎も、やっと30度をきって秋らしくなり朝夕は寒く感じるようになって来ました。
今日は、「夕暮れさるく」のボランティアガイドをしてきました。
夕暮れ時を、公園から武家屋敷街(石垣しか残っていませんが)まで1時間30分を歩きました。
私が案内したコースは、市内の方ばかりでしたがほとんどが初めての方でした。
それでも、知らない所ばかりで、いろいろな事を知って良かった大村が好きになった。と言ってくださいました。
ガイド冥利に尽きる言葉でした。。。(*^_^*)
ところで、「さるく」について、以前説明していましたが語源を間違っていました。
ここで、正しく説明しなおしますね。
「さるく」を漢字で「去来」と書きます。つまり行ったり来たりすると言う事です。
意味は変わりありません。「銀座ばさるこうか?」=「銀ブラしようか?」となりますね。
夕方さるくをして、ここに到着。よくこのブログに登場する武家屋敷です。
庭に燈籠が置いてありました。
e0101769_1944543.jpg





尺八と琴の演奏会が行われました。
尺八の演奏は、庭で行われたので撮影できませんでした。
琴の演奏は小学生が頑張っていました。曲目は「散歩」と「千の風になって」でした。
指も良く動いて、上手に演奏していました。
e0101769_19441662.jpg

[PR]
by guu_osanpo | 2007-10-13 20:09 | 散歩
<< ご近所のコスモス~ 白木峰のコスモスたち >>